私たちは常にチャレンジすることを忘れません。
 チャレンジは簡単なことではありませんでした。
 しかし、私たちは先代から受継いだ技術と知識があります。
 先祖代々の貴重な経験を活かした4つのチャレンジで未来に向かいます。
営業部門の設立
市場分析

近年は農作物の販売チャンネルがとても多くなりました。

しかし、栽培をしながら多方面へ営業活動を行うことは困難です。

​私たちは、営業部門を設立し、栽培と分業することでより戦略的に販売を行います。

また、お客様や市場のニーズをいち早く察知し、より喜んでもらえる作物の栽培に反映させます。

作業の効率化
DSC_0007_5.JPG
花の概要

近年の農業はトラクターなどの機械化で作業が効率的に行えるようになりました。私たちは可能な限り機械化を図っています。

作業が効率的に行え、安定した品質で収量が上昇することを日々考え試行錯誤しています。

すべては良い品を安定して出荷するために。

温室内の車椅子の女性
ITの活用
苗

私たちは、栽培培担当と営業担当で出荷量の確認をリアルタイムで行います。その情報を基にWEB会議で販売目標を決定します。​

遠隔でも意思疎通にタイムラグが生じることはありません。

​また、気温や湿度、風速や風向きなどの天候データを収集し、収穫量と収穫時期を予想しております。

​研鑽を惜しまない
教育ブックBookshelfs

私たちは、先代から受け継いだ知識や技術を大切にしています。

しかし、それだけでは時代に取り残されてしまいます。

時代が変わるように農業も変わります。私たちは研鑽を惜しまず、新しい知識を取り入れ、常に良い「未来」に向けてCHALLENGEしていきます。

EbFOnuIgLk.png